好きな事を仕事に!~医療系を目指すなら~

イメージ写真

高校1年生のみなさん、卒業後の進路について、はっきりした希望を持っていますか?
将来、どんな仕事につきたいか、イメージを持っていますか?

小さい頃から思い描いていた夢、ずっと自分が好きだったことだけでなく、学校での勉強や部活動を通じて様々な職業のことを知ることは、選択肢を広げることにつながります。 例えば、スポーツ系部活で頑張っている人は、プロ選手になるだけではなく、自分がケガをしたときの治療体験も、将来の職業を考える時の参考になるでしょう。

医療にかかわる職業に注目しているみなさんに、まずは、どんな種類があるかをご紹介しましょう。

医療現場にかかわる職業は、どんな種類があるの?

医療現場にかかわる職業(医療従事者)は種類が多く、3年制以上の専門学校または大学で履修+国家試験に合格することが必要です(医師、薬剤師を除く)。病院や介護、リハビリの現場で活躍できる、やりがいのある職業です。

国家資格取得
が必要な職業
  • 柔道整復師
  • 理学療法士
  • 診療放射線技師
  • 作業療法士
  • 看護師
  • はり師、きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 介護福祉士 等
民間資格取得
が必要な職業
  • 整体師
  • カイロプラクター
  • スポーツトレーナー
    (アスレチックトレーナー、フィジカルトレーナー等
    ※資格は取得した方が望ましい)
資格が活かせる
職場
  • 病院、診療所
  • 接骨院、ほねつぎ
  • 介護施設、ケアハウス
  • 鍼灸院、整体院
  • スポーツジム、スポーツ用品店

主な業務や、可能な医療行為の範囲、
独立開業について説明しています。

詳しくはコチラ

どんな人が医療現場にかかわる仕事に適しているの?

イメージ写真

医療現場にかかわる仕事は、人体の構造や疾病と傷害などの専門基礎分野、臨床実習などの専門分野を学びます。日頃自分の身体に向き合っている人(スポーツをしている人等)に適しています。

また、患者さんの気持ちを考えたり、コミュニケーションを取ることができる人にも適した仕事と言えるでしょう。

高校1年生で進路を決めた方が有利な理由は?

医療系の仕事にはたくさんの種類があり、さらにそれらを学ぶ専門学校の数も非常に多いです。
まずは、医療系のどの分野の仕事をしたいのか、どんな場所で学ぶのかを明確にしてみましょう。

高校1年生である程度学校を選んでおくことで、専門学校卒業後の将来図を描くことができます。
病院に就職したい、将来は独立したい等、自分の思いを早めに固めておくと、そこに向けて頑張る姿勢が醸成されます。

高校時代にお世話になったトレーナーに憧れ高校卒業後、
迷うことなく米田柔整への進学を決めた先輩の声

将来への目標をしっかり持って過ごすことで、高校時代のうちにやっておくべきことが、見えてきますよ。

まずは資料請求してみよう!

高校1年生の段階では、興味が少しでもある分野なら資料請求をしてみましょう。
学校の考え方や、学校のスケジュールやカリキュラムなど、取り寄せて見比べてみると、自分に合う学校、より興味を惹かれる学校が見えてきますよ。

米田柔整専門学校資料請求はコチラ

学校説明会で、独立開業できる柔道整復師の仕事を覗いてみよう。
イメージ写真
高校1年生のうちに、様々な学校の説明会やオープンキャンパスに参加してみましょう。
分野は絞らず、興味のあるところを広く、浅くのイメージで廻ってみましょう。資料以上に、学校の雰囲気、講師の印象、そして在校生の様子を知ることができます。

体験授業や特別セミナーも受けることができますので、積極的に参加し、柔道整復師をはじめとする職業のイメージを肌で感じてみましょう。

詳しくはコチラ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top