高校2年生の方へ

医療関係に就職したい人、医療資格を取得したい人の進路は?

高校2年生では、大学進学希望者なら文系、理系を選択し、専門学校進学希望者なら、、興味のある分野をどこで学ぶかの選択が迫られる時期です。

大学で資格を取得できるものもありますが、柔道整復師などは専門学校(3年)+国家試験合格で医療現場で働くことができるようになります。

まずは、大学、専門学校の違いを把握し、資格取得だけでなく、将来に渡ってフォロー体制のある学校選びを行いましょう。

イメージ写真

大学と専門学校の違いとは?

高校を卒業後の進路は、大学進学、専門学校進学、就職の大きく3つに分けられます。

大学と専門学校の違いは、大きくは教育課程の違いと、教育の目的にあります。

やりたい仕事が明確で、専門技術を必要とする場合や、専門技術を学んで早く社会人として社会で働きたい人は、専門学校(2~3年)か短大(2年)が向いているでしょう。

大学
  • ・一般教養+専門分野
  • ・学術研究を行う場
  • ・就職先は学んだ内容と直接関係ない場合が多い(特に文系)
  • ・医療従事者(医師、薬剤師、獣医師)になる場合は、該当する大学、学科で6年間学び、国家試験に合格する必要がある。入学に際しての難易度は非常に高い。

専門学校
  • ・専門分野が中心
  • ・専門技術を学ぶ場
  • ・就職先は学んだことが直結するケースがほとんど
  • ・医療系専門学校(3年間)で、国家試験に合格すれば、医療従事者として勤務できる。(柔道整復師、理学療法士、診療放射線技師、作業療法士、看護師等)

どんな学校を選べばいい?

数ある専門学校の中から、どこを選べばいいのか。そのポイントは、以下のとおりです。

Point!実績(就職率)

就職率、卒業者数、卒業生の就職先など。自分の将来像を描くとき、先輩たちの進路がとても参考になります。

イメージ写真

米田柔整の就職率は毎年100%、昨年度の求人倍率11.87倍!

Point!臨床経験

医療現場では、学校卒業後即戦力として活躍できる人材が求められています。臨床経験豊富な教員の多い学校や、臨床実習が充実している学校を選びましょう。

イメージ写真

病院母体の柔道整復師養成学校は米田柔整を含め全国で2校だけ!
臨床現場で実践的な指導を行っています。

Point!国家試験合格率

国家試験に合格するため、学校側にどんなフォロー体制があるかをチェックしましょう。また、全国平均と比較して合格率がどれぐらい上なのかも見ておきましょう。

イメージ写真

米田柔整の国家試験合格率は、全国平均より15.7%上回る98.6%!
(平成28年度)

Point!バックアップ体制

専門学校を卒業してから、卒業生同士が集まっての勉強会や、交流会などを通じて、専門的なノウハウの蓄積や、人脈作りができる体制のある学校が望ましいです。

イメージ写真

在学中はもちろん、卒業後、医療法人米田病院での「柔整研修制度」や、
開業後の連携も行っています。

資料請求で、じっくり検討!

資料請求をして、各学校の資料を取り寄せてみましょう。
学校の考え方や、カリキュラムから学費まで、具体的にわかりやすく説明しています。

取り寄せて見比べてみると、自分に合う学校、より興味を惹かれる学校が見えてきますよ。

イメージ写真

学校説明会で、独立開業できる柔道整復師の仕事を覗いてみよう。
イメージ写真

学校の雰囲気、講師の印象、そして在校生の様子を知ることができる学校説明会。

体験授業や特別セミナーも受けることができますので、積極的に参加し、柔道整復師をはじめとする職業のイメージを肌で感じてみましょう。

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top