柔道整復師の資格

柔道整復師になりたくても、必要な条件をクリアできなければ「夢」で終わってしまいます。

柔道整復師がどのような資格か、また柔道整復師になるために国が定めている要件の詳細などをご説明します。

柔道整復師として働くために

柔道整復師は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷に対して施術を行うことができる国家資格です。
※柔道整復師免許は厚生労働大臣から与えられます。

柔道整復師として働くには、柔道整復師免許が必要になります。
※整体やカイロプラクティックには国家資格は必要ありません。

柔道整復師になるために必要な資格・学び

柔道整復師になるために必要な資格・学び

柔道整復師として社会に出るためには、以下のような複数の要件が必要です。
本校では皆さんがこれらをクリアするために全力でサポートいたします。



1.大学に入学することができる者

つまり、高等学校を卒業した方などのことです。
当校の受験資格は、高等学校卒業の方、または高等学校卒業見込みの方、及び法令で上記と同等以上の資格を有する方としております。



2.文部科学大臣や厚生労働大臣の指定した柔道整復師養成施設で3年間必要な知識や技能を修得した者

米田柔整専門学校は、厚生労働大臣の指定した柔道整復師養成施設です。

本校で3年間の授業を受け卒業された学生の方はこちらに当てはまります。養成学校では、柔道整復学や柔道整復実技、解剖学、生理学、運動学、一般臨床医学、リハビリテーション医学、整形外科学、心理学、栄養学など、柔道整復師になる為に必要な基礎医学や一般教養を中心に、法律で決められた授業単位を履修することが必要です。



3.柔道整復師の国家試験に合格した者

3年生の3月に国家試験を受験します。その試験に合格すると柔道整復師として名乗ることが許され、保険医療も扱うことができるようになります。

※国家試験は、毎年3月上旬の日曜日に、全国10カ所を試験会場として行われ、養成学校での3年間で学んだ授業内容からマークシート方式で出題されます。合格発表は例年3月下旬に行われています。

柔道整復師の業務 を見る
柔道整復師の施術法 を見る


  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top