歴史と伝統

学校創立前の米田病院

学校創立前の米田病院

創立以来50年以上にわたり、柔道整復師を専門に養成してきた私たち。
時代の変遷にも柔軟に対応しながら、つねに今あるべき柔道整復師の姿を見つめ続けてきました。

これまで本校が築いてきた歴史と伝統、そして後継者の育成にかける熱い思いについてお話します。

柔道整復師の社会的立場の基盤を構築

米田松三

米田松三

柔道整復師という職種が国に認められようになったのは、大正時代の終わり頃です。
ちょうどその頃、「米田柔整専門学校」のルーツである「米田道場」「米田接骨院」を、柔道と数学の教員をしていた米田松三が開設しました。松三は全国の同士たちとともに柔道整復師の認可運動に励み、柔道整復師の社会的立場の基盤を作り上げていった立役者でもあります。

晩年には柔道整復師養成校を開設するための準備を進め、惜しまれつつ死去した後、その志を引き継ぐことになったのが松三の息子たち、米田一平と米田達也でした。

一流の講師陣を集めた養成学校を設立

校舎の一部

当時の校舎の一部

中部接骨学会発会式・東海接骨師会第1回総会開催

中部接骨学会発会式・東海接骨師会第1回総会開催

昭和35年、「中部柔整専門学校」が完成。後に改称し、現在の「米田柔整専門学校」の前身にあたります。

当時の厚生大臣より認可を受け、医師である米田一平と米田達也がそれぞれ初代校長・副校長に就任しました。

講師には名古屋大学医学部の教授陣を中心に、各方面の有力な学識経験者を招聘し、日本全国から柔道整復師として嘱望される人材育成に励むこととなりました。

また一平と達也は学校創設とともに「中部接骨学会」を創設。 その後、長年にわたり愛知・三重・岐阜・静岡の柔道整復師会をリードしてまいりました。

米田一平が残した柔道整復師の教科書

その後、初代校長である米田一平は、医師という立場から柔道整復師の学問に大きく関与していくこととなります。
昭和39年、一平が「全国養成施設協会柔整部会」の部会長であった頃に発刊された教科書「柔整理論」、また昭和47年発刊の「図説 骨折脱臼の整復と治療(天の巻)」など、現代でも柔道整復師の教科書として参考にされる名著を残しています。

古来の整骨と伝統の技術を現代医学の水準へ適応させ、国民医療の一翼を担っていく新時代の柔道整復師の育成を目標とし、その米田イズムは今なお脈々と受け継がれています。

  • 【関連著作】

  • 「柔整理論」全国養成施設協会柔整部会

  • 「図説 骨折脱臼の整復と治療(天の巻)」米田一平 著(下記写真)


図説 骨折脱臼の整復と治療(天の巻)発刊

時代を牽引した米田流の徒手整復術

「佛手仏心」

米田一平による「佛手仏心」

「佛手仏心」、これは米田一平の言葉で「仏のような手と、仏のような心で患者さまに接する」を意味します。

「中部柔整専門学校」だった当時、一平は校長としてだけでなく、講師として教鞭も執っていました。また、米田流の徒手整復術を学ぼうと多くの講演会を依頼され、日本中を飛び回っている時期でもありました。本来なら夜6時~9時に終わる授業が、10時すぎから始まることもあったそうです。

当然、終電がなくなりますが、それでも一平の講義を受けたい学生たちは全国から集まってきました。型破りでしたが、患者さまにはもちろん、学生たちへの愛情も深かった一平。ここでも「佛手仏心」の思いにあふれ、直接学生たちに手ほどきができる授業に、熱意を注いでいたからこそのエピソードです。


 

関連リンク:
・教育理念>

米田柔整の今と後継者の育成

一平の息子である、米田實・米田忠正はともに医師の道へ。一平の死去後、それぞれ学長・理事長に就任しました。

関連施設の「米田病院」・「よねだクリニック」では、本校卒業生4800名を超える柔道整復師からの紹介患者も多く、現在もたくさんの卒業生と情報提供を行い、地域に密着した医療を提供。年間1万名以上の整形外科疾患(手や足の骨折・脱臼、腰痛など脊椎の異常、関節疾患など)の患者さんを診療し、授業では医療現場の生きた経験・知識を講義内容に取り入れています。

先々代、先代の意志を受け継ぎ、柔道の深い造詣のもと親身になって柔道整復師の未来を作り上げていくこと、伝統を守りつつ時代に乗り遅れない柔道整復師を育成することを目標に、後継者育成に力を注いでいます。



理事長 米田忠正

米田忠正
  • よねだクリニック院長

  • 元守山市民病院外科副部長

  • 公益社団法人全国柔道整復学校協会副会長(代表理事)

  • 一般社団法人日本柔道整復接骨医学会副会長

  • 日本外科学会専門医

  • 日本医師会認定健康スポーツ医

  • 日本体育協会公認スポーツドクター


 

関連リンク:
・理事長挨拶>

学長 米田實

米田實
    • 医療法人米田病院理事長

    • 米田病院院長

    • 元名城病院整形外科部長

    • (財)愛知県体育協会スポーツ科学研究委員会委員長

    • バルセロナ・アトランタオリンピック日本柔道男子チームドクター

    • 公益財団法人全日本柔道連盟医科学委員会特別委員

    • 日本整形外科学会整形外科専門医

    • 日本整形外科学会リウマチ認定医

    • 日本整形外科学会スポーツ認定医

    • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医

    • 日本整形外科学会公認スポーツドクター

    • 身体障害者認定医

    • 講道館柔道六段・米田道場館長


     

    関連リンク:
    ・学長挨拶>

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求

情報公開

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

やわら版

柔道整復術とは

電話お問合せ

スマートフォンサイト

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
-->
Top