実技テストに潜入☆

SNS SHARE ON

テスト5

夏休みもあとわずか。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

本校は高い国家試験合格率もさることながら、自ら体験して身体で覚える実践的な実技教育にも注力しています。

「手に職」という言葉があるように、固定や整復、各種検査を何度も何度も練習し、手や身体に感覚を刻み込んでいきます。

 

そこで今日は、米田柔整の実技テストについてお伝えしたいと思います(´∀`)ゞ

 

こちらは夜間部2年生のお二人。

畑中先生と久保田先生のテストを行います!

 

まずは畑中先生。包帯固定のテストです。

色々な巻き方がある中で、くじをひき・・・

 

テスト1

 

テスト2

 

でました!

巻く手順は「柔整は栄生前駅か」。

在校生・卒業生なら通じるハズ~♪(´ω` )

 

では、スタート!

 

テスト4

 

タイムも計りますよ!

 

テスト3

 

 

まずは、拍動や知覚や全身状態などの確認。

 

テスト5

 

あとで客観的に評価できる様、ビデオ撮影も行います。

学生さんに自分の姿を見てもらい、フィードバックすることもありますよ☆

 

テスト11

 

包帯が巻き終わったら、再び患者さんの状態を確認します。

 

テスト6

 

出来上がったら、先生がいろんな角度からcheck!

採点後は、点数だけでなくアドバイスももらえます(。・ ω<)ゞ

 

 

つづいて久保田先生の徒手検査テスト。

 

テスト7

 

色々なテストがある中、ランダムに出題されます。

ドキドキ!

今回は「上腕二頭筋長頭腱炎」

 

まずは患者さん役を誘導するところから開始します。

 

テスト8

 

本校では、一社会人、一医療人としてふさわしい身だしなみや言葉遣い、そして心遣いを身につけることも目標にしており、実技テストでは接遇面も採点対象となります!

 

テスト9

 

患部を露出し、評価をしていきます。

 

テスト10

 

 

徒手検査を行い、患者さんの状態をより詳細に把握していきます。

一連の流れが終了したら、口頭試問も。

バッチリ答えられたかな?(*´∇`)

 

テスト12

 

 

ホッと一息。お疲れ様でした☆(。・ω・。)

 

先生方からの講評を生かし、卒後に役立つ力をどんどんつけてくださいね!!

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top