愛知県実業柔道個人選手権!

SNS SHARE ON

10月1日(日)、愛知県武道館で、愛知県実業柔道個人選手権が開催されました。

 

米田柔整からは、鈴木健太郎、髙橋祐樹、仙田章二の3名が出場した。

3年生の鈴木、髙橋にとっては学生生活最後の試合となった。

 

米田柔整入学時から柔道をはじめた髙橋祐樹(S3)、

30才で始めた柔道。

  

きれいに投げられて、敗れたが、

『今までで、一番納得のいく試合ができました!』とすがすがしい表情が印象的でした。

 

鈴木健太郎(A3)も一回戦で敗れたが、30代後半で、高校以来の柔道部の3年間。

よくやってくれました。

少年柔道の指導や、年下の学生たちと一緒に、指導者資格や、審判ライセンスを取りに行って、引っ張っていってくれた。

お疲れでした。

 

二人とも柔道にこれからも関わっていってほしいです!

 

 

2年生で唯一この大会に出場の仙田。

 

課題であった釣手の使い方が少しずつ成果をみせてきたものの、

持ち前の集中力のなさで、左の技を受けきれず、一本負け。

 

残り1年。技の受け方が、今後の課題ですね。

 

 

さてさて、今年も多くのOBがこの大会に出場しました!

 

柔道整復師として働きながら、柔道を続けるという

まさに、『王道』を行く先輩たちです!

 

奥村裕明さん(55期夜)

現在、37歳、米田柔整入学後に柔道をはじめ、在学中に弐段取得。

さらに、うまくなろうと、稽古に励んでいます。

  

 

春日井一義さん(50期昼)

大学で柔道を経験したあと、米田柔整の特練でも活躍。

開業した現在でも、柔道を続けている。

 

柔道選手マニアの桐山広大さん(55期昼)

黒氏接骨院にて、活躍中です!

 

高校時代は、野球部のエースだった

赤坂駿さん(53期昼)。【左】

柔道の面白さに取りつかれて、ずっと続けている。

 

宇佐見諭生さん(56期昼)【右】

現役バリバリ。在学中に全日本実業個人選手権で優勝した。

この日は、初戦で敗れた。次こそ!

 

佐藤健太さん(55期昼)【右】

卒業後、組手がうまくなって、強くなっていることに一同ビックリ!

河邉接骨院で、活躍中です。

 

S2の柔道を担当している岡崎高章先生(49期昼)も

元気いっぱいに試合してました。

 

米田柔整OB同士の『夢?の対決』が実現。

武村真昂さん(49期昼)vs小酒井佑哉さん(55期昼)。

予想通りの拮抗した展開で、

ゴールデンスコアで、小酒井さんが辛うじて勝利。

【分かる人には分かる、いわゆる泥試合なんですが】

  

 

卒業してからも柔道が一番の交流の場所になりますね。 吉田

 

 

 

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top