AO継続的指導 第2弾! 「スタディースキル」と「テーピング」

SNS SHARE ON

さぁ、第2回の継続的指導がはじまりました ( ^o^)ノ

 

 

1限目は、在校生に対して行った 《 勉強方法 》 についてのアンケート調査結果を紹介しながら

みんなで、「スタディースキル」「ノートのとり方」について話し合ってみました♪

担当講師は、 久保田竜祐先生 (*^ω^*)

 

 

 

 

 

前回は、緊張した雰囲気の中行われた継続的指導も

2回目の今回は始めから和やかな雰囲気ですね (^^♪

 

 

《 学生アンケートの一部紹介 》

 

 

 

在校生のアンケート結果からも分かるように、勉強ができるようになるには

まず  “ 気持ち(モチベーション) ”  が大切なようですね。

その上で  “ 独自の勉強スタイルを早く作り上げる! ”  ことが重要なんですね d(^_^o)

ふむふむ、在校生の意見は貴重ですねぇ~♪

 

 

現役在校生の声という事もあり、皆さんもとても興味を持って聞いてくれた様子。

 

 

その他にもたくさん在校生の声を紹介しておりますので、ご興味頂ける方はこちらから♪

《動画で見る米田柔整》

 

 

 

続いて2限目は、テーピング固定のホワイトテープ編です!

前回は、下地(アンダーラップ)をいかに綺麗に巻くか! をテーマに行いましたが

今回は、ホワイトテープ(いわゆるテーピング)の巻き方について学びます d(^_^o)

 

 

 

 

 

 

そしてここで登場するのが、 みんなの熱男! 米田の熱男!  飯田直久先生 ( ^o^)ノ

今回も・・・ 模型を持っていますねぇ~ (*^ω^*)

足関節が「内返しの捻挫」になってしまう理由について ”熱く” 伝えていきます!

 

 

 

  

 

 

今回参加してくれた方々は、本当にみなさんモチベーションの高い方々が多く

講義中もとても集中して積極的に参加してくれました (*^ω^*)

 

 

 

 

 

少し離れたところから鋭い視線で様子をうかがっているのは(上写真:中央奥)

米田の “ ゴッドファーザー ” こと  船戸嘉忠副校長  ( ・`ω・´)キリッ

 

 

しかし、そのメガネの奥をよく見てみると・・・

積極的に講義に参加してくれる新入生に対して熱い期待を隠しきれず

いつもの ” 切れ目 ” がさらに鋭さを増しています (`Δ´)シャキーン

 

 

 

   

 

 

はじめはゆっくりと丁寧に

実際にテーピングを何度も巻いて練習していきます d(^_^o)

最後の方では、少しずつコツをつかんできた様子♪

短い時間ではありましたが、入学後のイメージを少しは持って頂けたのではないでしょうか d(^_^o)

 

 

今回参加して下さったみなさん、おつかれさまでした m(_ _)m

来年度の入学を楽しみに待っておりま~す!

 

 

 

 

AO入試にご興味頂けた方はこちらから♪
《AO入試募集要項》

 

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top