全国柔道高段者大会

4月28日、全国柔道高段者大会に堀田先生とわたくし(吉田)が出場しました。

 

会場は、柔道の総本山・講道館(東京)

 

 

五段以上の柔道家が全国から1400人が集まる大規模な大会。

 

米田柔整の卒業生も多く出場されていました。

 

柔道教員の黒氏先生、神谷先生、河原先生、柘植先生も出場してます。

 

みなさん、柔道家・柔道整復師ですね。

 

朝から多くの柔道家でごったがえす7階の大道場。

 

まずは、堀田先生が試合。

  

 

右の背負投で有効を取ったあと、終盤に肩車で見事な一本勝ち。

 

その後、わたくしも試合。

いつも掛ける技が決まり、一本勝ちができました。

 

試合後、技術優秀選手に二人とも選ばれ、閉会式のときに、楯と賞状をいただきました。

審査員の八段の先生方の評価なので、

とっても嬉しいもんです・・・。

 

高齢になっても出場されている先生方もたくさんいらっしゃり、

頭が下がる思いでした。

 

生涯柔道としての柔道の魅力を存分に味わえた一日になりました。

 

 

また、巻頭の賞状を持った写真は、和歌山県の平野相徳先生(七段)から撮っていただきました。

平野先生は、米田柔整の卒業生。

平野先生も、技術優秀賞を獲得されていました。

米田柔整の柔道衣を着ていた我々に気さくに声を掛けてくださいました。

卒業生との交流が講道館で出来たことに嬉しく思いました。

 

柔道ってやっぱりいいですね。 吉田

 

 

 

 

 

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top