MENU

GWの特練の活動①

SNS SHARE ON

5月3日(祝)

ゴールデンウィーク後半。

愛知県中学生体重別選手権が開催されました。

 

米田道場からは、内藤文也くんが参加し、奮闘!

(残念ながら、二回戦で敗れてしまいましたが、どちらが勝ってもおかしくなかった好試合でした)

 

その一方で、米田柔整専門学校柔道部特練のうち、

12名は、全日本柔道連盟公認審判Cライセンス試験を受験。

まずは、筆記試験。(1年生のときに定期考査で出題した問題も多数でたようです。)

  

 

筆記試験を終え、ほっと一息。

 

次は、審判実技。

 

なんと、この日行われている中学生の大会での審判・・・。

 

一同、どどど、緊張!

 

『こういう時はどうすんだ?』 『ジェスチャーはこうだっけ?』

 

普段、選手として、何気なく試合をしているが、スムーズに試合が進行できるのは、審判員のおかげなんですね。

 

ルールも分かっているようで、分かってなかった部分も多かったようです。

 

日々勉強ですね。

 

副審だけでなく。

  

 

主審も全員やりました。

 

久しぶりの登場の丸山総帥もやってましたよ!

副審の総帥。

主審で、『指導』を与える総帥。

 

 

気になる結果は・・・、

 

全員合格。

 

今回12名の審判ライセンス取得者が米田柔整から誕生しました。

 

今回の受験者の半数は、当校に入ってから柔道を始めた。

 

米田柔整から柔道を始めても、柔道界に貢献することができますね。

 

米田柔整では、柔道のスキルアップをこれからも推奨していきます。

 

次は、12月の指導者ライセンス試験ですね!  吉田

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top