柔道の総本山・講道館に行ってみよう。

SNS SHARE ON

先日の国際合宿で訪れた講道館。

米田柔整の学生でも行ったことある人はわずかですね。

 

最寄の駅は、JRだと水道橋駅。水道橋といえば東京ドーム。【一番近い駅は、地下鉄の春日駅になります。】

東京ドームを左手に見ながら歩いていくと、講道館に行けます。

本館の前には、創始者である嘉納治五郎師範の銅像があります。

  

全日本産業別大会や、東日本実業柔道団体対抗大会で訪れたときにも記念撮影。

 

本館から左手に行くと、講道館国際柔道センターがあります。

ここが稽古等で訪れるコウドウカンですが、正式には、『講道館国際柔道センター』なんです。

   

 

講道館の130周年記念事業で1984年に建てられたのが、この国際柔道センターです。

 

7階には、試合場が4面ある大道場があります。

   

各種大会もここで開かれます。

 

8階の観覧席から、試合を自由に見ることができます。また、稽古の見学も自由にできます。

国際合宿を観覧席から見ている人も多くみられました。

観覧席には、1階入口から入り、8階へエレベーターで行きましょう!

 

大会に出る選手、稽古で訪れた場合は、8階ではなく、

4階へ行きます。

 

4階が更衣室、ロッカールームとなっており、ここで柔道衣に着替えます。

 

5階と6階もフロア全部に、道場が分かれてあります。

 

   

 

大会の時は、6階の道場でアップして、7階の大道場で試合という場合が多いです。

 

   

 

全日本形競技大会も毎年10月に開催されています。

 

   

 

各種大会でも盛り上がります。

 

   

 

2階の講道館柔道資料館は、入館無料です。

 

    

 

帰りの際は、

海外柔道家注目の1階売店に寄ってみましょう。

 

柔道整復師を目指す学生なら、一度は行ってみたい。

 

柔道の総本山・講道館       吉田

 

 

 

 

 

 

 

 

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top