MENU

アイアンマン70.3 救護活動記録

SNS SHARE ON

みなさんこんにちは。教務の島です。

 

本校の学生は定期的に愛知県柔道整復師会様のご協力のもと

スポーツの救護活動をおこなっていますので、今回はその救護活動の様子を紹介します。

 

 

舞台となったのは 「アイアンマン70.3」セントレア知多半島ジャパン

 

 

何の大会か分かりますか?これはトライアスロンの世界大会です。

 

 

 

なぜ70.3なのかというと

 

水泳 swim 1.9km

自転車 bike 90.1km

マラソン run 21.1km

合計113.1km

 

これをマイルに換算すると70.3マイルになるそうです。

 

今回は学生15名と教員2名で参加です。

 

救護の朝は早い!!ということで

8:35 りんくう常滑駅に集合

 

すぐに会場に移動して午前中は救護会場の準備です。

 

 

 

 

 

まずは草取りから!!       今回はおそろいのTシャツで参加です

 

 

 

11:00 昼食ターイム

 

選手のゴール時間に合わせるためゆっくり食事する暇はないのです。

そして、選手が続々とゴールし始めます。

トップ選手はまさに肉体美。惚れ惚れするような外国人ランナーが徐々に救護テントに来場します。

今日ばかりはみな必死で英語を思い出します。

 

 

「Where ? pain? stretch OK?」などボディランゲージもまじえてみな奮闘します。

 

 

途中、常滑市長、半田市長、知多市長から挨拶もいただきました。

 

 

 

午後になり本格的に救護活動開始です。

 

 

受付も重要なお仕事。       まだ余裕。このあと忙しくなる。。

 

 

 

いつになく?真剣な表情      おそるおそるストレッチ。Very good!!

 

 

 

アイシング作成隊         めっちゃカメラ目線ですが。。。

 

 

 

ピークは13:30~17:00くらい。合計400名以上の選手がテントを訪れました。

なれない仕事で学生も疲れたとは思いますが、現場での経験は私の講義100回よりも説得力があります。

「百聞は一見に如かず。」

「事件は会議室でおきているんじゃない!!

現場で起きているんだ!!」と同じですね。(たぶん。)

 

今回も愛知県柔道整復師会のみなさまにご指導いただいて無事に救護を終えることができました。

最後に集合写真をパチリ。みな疲れてるけどいい顔してます。

 

 

 

お疲れ様でした。

つぎは定期テストですね。そちらもがんばりましょー。

 

教務 島

米田柔整のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top