MENU

第33回コミセミおよび転倒予防教室のご紹介

SNS SHARE ON

皆さんこんにちは。

8月19日(日)の午前(10時~12時)に

卒業生を対象とした「コミュニケーションセミナー」を本校で開催しました。

 

 

たくさんの卒業生、在校生が参加(約80名)されました!

 

 

 

講師は宮﨑誠司先生(東海大学体育学部教授〈武道学科〉、元全日本柔道連盟チームドクター)

 

内容は

「現場での判断!~診て聴いて触って評価して記録することの重要性~」

をお話いただきました。

 

診方、触り方、聴き方、鑑別の重要性そして患者さんや選手との関わり方など

普段聴くことの出来ない内容ばかりでした!

 

 

 

午後(13時30分~15時)は地域の方々を中心に

「やわらちゃん体操教室」を米田道場で開催しました。

 

 

「やわらちゃん体操」とは講道館クリニックの医師による、柔道の動きを利用した健康体操です。

従来の転倒予防運動の目的である「転びにくい体づくり」に加え

「衝撃を分散させる受身の習得」を特徴としています。

 

 

講師は

紙谷 武先生(JCHO東京新宿メディカルセンター整形外科、全日本柔道連盟チームドクター)

柵山尚紀先生(東京都保健医療公社東部地域病院、全日本柔道連盟医科学委員会委員)

 

 

 

本校学長と講師の先生方

 

 

左端:米田實学長(バルセロナ、アトランタオリンピック柔道チームドクター)

左から2番目:宮﨑誠司先生(シドニー、アテネオリンピック柔道チームドクター)

右から2番目:紙谷武先生(北京、ロンドン、リオデジャネイロオリンピック柔道チームドクター)

右端:柵山尚紀先生

 

詳しい内容は、改めてご報告します!

 

教務 片桐

米田柔整のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top