MENU

卒業生・小林さんインタビュー③《最終回》

SNS SHARE ON

小林さんのインタビュー。前回からの続きです。

【巻頭の写真は、卒業前最後の稽古を終えて、道場にて。小林さん(右)、陰地さん(左】

 

―― そのサイクルを続けていって、いよいよ。3年生という頃に、また怪我をしましたね。

 

小林 今度は、もっとやれるだろうと思っていた頃で、決して集中できてなかったわけではないというのが自分の中ではあったのですが。

同じクラス同じ初心者として、入部した中村兄弟(正夫さん、英幹さん)、髙橋さんが黒帯取って、試合でも勝つようになってきて。

焦りもあったかと。

 

―― あの3人は、年齢的にも30才前後だったのに、貪欲にやっていましたね。

 

小林 はい。人間的にも包容力があり、柔道以外でも刺激をもらっていました。

 

《まさかの先鋒。緊張して眠れなかった》

 

―― まだ、黒帯取れていなくて、3年生、つまり最後のシーズンがやってきました。

 

小林 もう、個人戦しかないと思っていたのですが、

6月の愛知県柔道整復学校柔道大会(前3人が白帯、中堅が女子、後ろ3人が黒帯の学校対抗の7人制の団体戦・5校によるリーグ戦)の

先鋒に選ばれました。

 

―― 抜擢したのは、わたくしですが。白帯・3年生、そしてよく稽古していたの

で、責任重大な先鋒は、小林さんしかないと思って、そうしました。

 

小林 決まってからずっと不安で緊張の毎日でした。

公式戦での団体戦。最初の先鋒が一番大事だということで、眠れなくなる日も

ありました。

 

―― 当日の朝も顔面蒼白でしたね。

 

小林 大袈裟じゃなくて、本当に人生で一番緊張しました。

 

―― 試合を振り返るとまず、初戦負けてしまいました。

チームはかろうじて勝ちましたが。

 

小林 試合が始まってからも焦ってしまって、空回り。気づいたら、負けていました。

 

―― そして、2試合目。

 

小林 初戦で負けてしまって、みんなにこれ以上迷惑を掛けられないと臨んだのですが、

いきなり投げられて技有りを取られて寝技で抑え込まれそうになりました。

それが、もつれている間に自分が抑え込んで。もう絶対離さないぞ。と必死でした。

 

―― あれは、でも普段からしっかりと稽古していたからこそ、いざというときに地力が出たのだと思います。

 

小林 そう言ってもらえると嬉しいですね。

 

―― そこから勢いに乗って、残り2試合も勝利。気づいたら、3連勝。チームも全勝で、優勝しました。どうでしたか。

 

小林 団体戦。みんなで戦って、みんなで喜んで。最高の日になりました。

 

【優勝直後、同じクラス同じ初心者から始めた中村英幹さん(右)と撮影】

 

―― 個人戦とはまた違いますよね。

 

小林 個人競技だけだと思っていたのですが、団体戦はそれぞれの役割があって、

それで、勝ったときの喜びはなんとも言えないものがありますね。

柔道の見方もそのときの経験からまた変わりました。

 

―― それから、少しして、黒帯取得。

 

小林 怪我で、なかなか月次試合に行けずに、焦りましたが、卒業までに間に合うことができて、良かったです。

あと、陰地さん(当時41才)も卒業ギリギリで黒帯取って、クラスの初心者で入った特練5人が全員黒帯で卒業することができて、

本当に良かった。

※陰地さんについては、こちらをどうぞ。http://yoneda.ac.jp/blog/20180309/

 

《柔道整復師を目指す以上、黒帯を取ってほしい》

 

―― 陰地(おうじ)さんの頑張りは凄かったですね。

 

小林 あの年齢で、コツコツと積み重ねていくのを間近でみることができました。

20才前後の人たちは、体力もあるし、特練に入ってなくても黒帯は、取得できると思います。

 

―― 陰地さんの頑張りを見習ってほしいものです。

 

小林 そう思います。そして、それをボクからも今の米田柔整の学生たちに伝えていきたいです。

 

【卒業前、最後の稽古を終えて、同期、後輩たちと。小林さんの同期の初心者メンバーは、全員黒帯を取得して卒業。】

 

―― 最後に一言、何かありますか。

 

小林 最初にも言ったとおり、柔道整復師を目指している以上、黒帯は必ず取ってほしいです。そして、黒帯はものすごく価値が高いです。ぜひ、みんなで頑張って取りに行ってください!

 

―― 本日は、仕事帰り(月曜日の夜)の忙しい時間にありがとうございました。

明日も朝からお仕事がんばってください。

 

小林 こちらこそ、ありがとうございました。先生ももうすぐ全国大会ですね。頑張ってください。

 

―― ありがとうございます。今年はいい結果を絶対出しますよ。

 

 

《平成30年8月6日収録 聞き手:吉田剛章》

 

米田柔整のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top