AO入試合格者に対して実施された『継続的指導』!

SNS SHARE ON

11/19、『継続的指導』が実施されました。

『継続的指導』とは、AO入試に合格した方を対象に実施している ”入学前学習” になります。

 

 

 

入学後、スムーズに勉強や学校生活が行えるように、入学前に講義を体験したり、

在校生からのアドバイスを聞いたりする機会となります。

 

 

 

今回は、1限目にグループ討論が行われ、2限目に実技講義が行われました。

 

 

 

 

 

 

1限目、参加者の皆さんは初対面のためやや重たい空気が。。。

そこでまずはアイスブレイク!

島大輔先生による『他己紹介』が行われました。

 

 

 

『他己紹介』とは、自分自身を紹介をするのとは異なり、相手の名前、趣味、好きなスポーツ、性格などを聞き出し

みんなに紹介するというもの。

 

 

 

  

 

 

 

早速、ペアになった相手を紹介するため、色々なネタを引き出そうと積極的に話しかけていきます( ^o^)ノ

 

 

 

 

 

 

他己紹介も終わり、ようやく空気が和んできたところで

各グループに分かれての「討論会」

討論の議題は「入学前に準備しておくべきこと」について

入学後に困らないよう、事前に準備できることは何だろう・・・

みんなで意見を出し合って考えていきます。

 

 

 

    

 

 

 

島先生も優しいまなざしで各グループの討論を見守っています♪

最後には、各グループで出し合った意見を発表して頂きました。

 

 

 

『コミュニケーションのスキルを付けよう!』

『接骨院で話を聞いてみよう!』

『骨の漢字を読めるようになろう!』

『テーピングの練習をしよう!』

『将来の目標を明確にしよう!』

 

 

 

など、入学後の自分をイメージしながら沢山の意見が発表されました d(^_^o)

 

 

 

続いて2限目は、 米田の ” 熱男 ” こと飯田直久先生による足関節テーピングの実技が行われました。

 

 

 

 

  

 

 

 

足関節テーピングの実技に入る前に、まずは足関節の構造について理解してもらうことに。

板書や骨模型を使って、「内返し捻挫が多い理由」について学んでいきます。

飯田先生に骨模型を持たせると・・・ついつい熱が入ってしまうんですよね ” 熱男~ ( ^o^)ノ ”

 

 

 

  

 

 

 

今回は、足関節のアンダーラップを巻く練習!

このアンダーラップ、簡単そうに見えて綺麗に巻くのが難しいんです d(^_^o)

巻く時の「立ち位置」や「アンダーラップの持ち方」、「アンダーラップを引っ張る強さ加減」など

綺麗に巻くコツを一つずつ修得していきます。

 

 

 

今回の継続的指導はここまで。

次回はいよいよホワイトテープでの固定を勉強します ( ^o^)ノ

参加してくださった皆さんお疲れ様でした~~~♪

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top