第2部(夜間)

第2部 夜間コース[講義]PM5:00~PM9:10 (2.5コマ) 月曜~土曜

第二部イメージ

こんな方に最適

・仕事を持ちながら、夜の時間で集中して学びたい方
講義は夕方17:00から始まるため、朝から夕方まで仕事をしてから学校に来ることが可能です。
・様々なキャリアを持つ人と、共に学びたい方
他のコースと比べてクラスは落ち着いた雰囲気のため、授業にも集中できます。 家庭を持つ方、社会人経験のある方、自分で学費を稼ぎながら通う方など、さまざまな境遇の方や幅広い年齢層の意見を聞くことで視野も広がります。

17:00から講義開始となる第2部(夜間)です。
仕事を持ちながら通う学生が多いため、年齢層も10代~40代と幅広いのが夜間コースの特徴です。
1コマ目は、通常の半分の50分講義。短い時間で、集中して学んでいきます。(総講義時間は他のコースと同じです)
※PM4:00から補充講義や面談を行うことがあります。
※講義以外の時間帯も来校していただくことがあります。 (臨床実習など)


関連リンク:
・カリキュラム >
・講師陣 >
・国家試験サポート >



第2部(夜間)在校生の声

第2部(夜間)2年 間所 隆太さん(23歳)

仕事:デイサービス(介護施設)

目標を叶えるため、今という時間を大切に。

夜間部なので、日中は起業した介護施設で働いています。機能回復のための運動を手伝ったり、運営に関わる資料づくりをしたり、車で利用者の方々の送迎もしています。授業で身体の仕組みなどを学べば学ぶほど、実際に機能訓練のサポートをするとき、学んだことが役に立っていると実感できます。米田柔整は厳しいという評判を聞きますが、それは先生方がすごく熱心で、しっかり勉強させてくれる環境が整っているからです。外部の非常勤講師の方から、接骨院の経営面の話を聞く機会もあるので参考になります。

このコースを選んだ理由
仕事をしながら学校に通うことができるからです。
授業以外の時間の使い方
主に日中は仕事、授業後の時間は勉強に使っています。

1日の時間の使い方例

このコースの良い点
仕事と学校の両立ができる点です。また、クラスメイトも同じように働きながら学校に通っている人が多い点です。
このコースの悪い点
日中に実施される行事(オリエンテーション、校内柔道大会など)がいくつかあり、仕事を休まないといけない点です。
休日にすること
仕事(主に事務作業)、勉強、趣味(ボーリング、マンガを読む、等)に時間を使っています。


関連リンク:
・在校生インタビュー >

米田柔整の強み

1.歴史と実績
1960年の創立から、5000人超の卒業生を輩出してきました。
時代の変遷にも柔軟に対応しながら、つねに今あるべき、真に求められる柔道整復師の姿を見つめ続けています。
2.合格率と求人倍率

「日々の学びの延長線上に試験がある」と考え、1年次から国家試験の形式に合わせた実力テストを定期的に行うなど、国家試験サポートを実施しています。また、実技の授業が全体の約3割を占めます。実技講義をしっかりおこなっていくことで、就職後の即戦力に繋げます。 米田柔整専門学校の3年間の学びで、確実に国家試験合格と就職ができるよう、サポートします。

就職実績

3.環境

女性比率24.4%、柔道初心者率88%と、初心者、女性でも安心して学べる環境があります。
また、グループ内に病院、接骨院、柔道場を備え、教育目的に合った、充実した環境と整えています。
医療を目指す本気の志に答える環境で、国家試験の先を見据えた「臨床の力」を学ぶことが出来ます。

就職実績

第2部(夜間)の特長

1.入学支援制度(授業料免除)
第2部(夜間)に入学される方には初年度の授業料のうち60万円を免除します。

1.入学支援制度(授業料免除)第2部(夜間)に入学される方には初年度の授業料のうち60万円を免除します。

2.働きながら学べる17時スタート
授業は17時スタートなので、働きながら学べます。
第1部 全日コースと比べて1日の授業時間は短いですが、総講義時間は変わりません。できるだけ長く仕事をできるように、1コマ目は50分授業を取り入れています。

2.働きながら学べる17時スタート 授業は17時スタートなので、働きながら学べます。第1部 全日コースと比べて1日の授業時間は短いですが、柔道整復学に特化した魅力ある50分授業も取れ入れています。

3.幅広い年齢層の生徒が学ぶ場、社会人に最適
もっとも多いのは20代後半の方で、10代から30代40代以上と幅広い年齢層が学んでいます。

2.働きながら学べる17時スタート 授業は17時スタートなので、働きながら学べます。第1部 全日コースと比べて1日の授業時間は短いですが、柔道整復学に特化した魅力ある50分授業も取れ入れています。

4.1日の時間の使い方が自由

仕事と学校を両立させたり、趣味の時間に費やしたり、1日の使い方は自由です。

1日の時間の使い方が自由
幅広い年齢層の生徒が学んでいるため、1日の使い方は自由です。
1日の時間の使い方が自由 幅広い年齢層の生徒が学んでいるため、1日の使い方は自由です。
幅広い年齢層の生徒が学んでいるため、1日の使い方は自由です。

学科紹介 柔道整復科

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top