柔道整復師は自分が進むべき将来の道標。

小さい頃から柔道をやっていましたが、柔道整復師については何も知りませんでした。
柔道部の顧問の先生も柔道整復師で、僕が高校卒業後の進路に悩んでいるときに、こういう仕事もあると教えてくれたんです。

家が近所なので、柔道でケガをしたときに「よねだクリニック」や「米田病院」にも通ったことがあります。
でも、こういうところで働いている人達は、どんな資格を持っているのかまで想像したことはありませんでした。

米田を選んだのは、柔道部の先輩が通っていたので、国家試験の合格率や就職率の高さなど、いろいろな話を聞かせてもらい、この学校で勉強したいと思ったからです。進むべき将来に迷っていた僕の道標になってくれました。

デイサービスで高齢者の介助をサポート。

事前知識が薄いまま入学したところもあるので、思っていた以上に勉強が大変で、くじけそうになったこともあります。
そのたびに熱意を持って指導してくれる先生方や、同じ目標に向かって頑張る仲間達がひっぱりあげてくれました。

夜間部なので、僕よりも年上の方や社会人経験のある方が多く、何でも相談できるので助かっています。

授業は17時からなので、朝8時から15時まで、接骨院系列のリハビリ・デイサービスでアルバイト。

高齢者の介助や運動のサポート業務をしています。これからは介護の分野でも柔道整復師が求められていると思うので、自分にできることを増やしていきたいです。

一歩一歩、地に足をつけて成長できる原動力。

段を持っていたので柔道部にも参加。僕は弐段ですが、まわりは強い人ばかりなので、トレーニングも頑張っています。

平日は勉強にバイトに柔道に大忙しですが、休日は友達と遊びに行ったり、マンガを読んだり、自分のしたいことをしてリフレッシュ。

卒業後は今のバイト先に就職予定です。働きながら、今後やりたいことを決めたり、経験を積みながら、何か見えるものがあれば、その先へと進みたいと思います。

まずは一つ、何か手に職をつけることが先決。それが自分の確かな糧となり、一歩一歩、地に足をつけて成長できる原動力になってくれるはず。それが僕にとって柔道整復師であり、心と身体を治療できる人間性も磨きたいと思います。

第2部(夜間) 在校生インタビュー一覧

学科紹介 柔道整復科

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAのDNA
  • 記事特集 Standard愛知「スポーツを支えて生きる」ライブラリ
  • 学校見学・個別相談
  • 資料請求
  • スポーツトレーナーを目指す方へ
  • セカンドキャリアを目指す方へ
  • 女性が活躍できる柔道整復師を目指す方へ

情報公開

やわら版

2015年 新校舎竣工のお知らせ

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

柔道整復術とは

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top