スポーツトレーナーを目指すなら米田柔整

プロスポーツの現場で活躍できる国家資格の柔道整復師。
1960年以来、柔道整復科単科の専門学校として
5000人以上の卒業生を輩出してきた米田柔整は、
「徹底した実技教育」で、卒業後に勝ち残れる人材を育成します。

プロスポーツの現場で活躍できる国家資格の柔道整復師。
1960年以来、柔道整復科単科の専門学校として
5000人以上の卒業生を輩出してきた米田柔整は、
「徹底した実技教育」で、卒業後に勝ち残れる人材を育成します。

スポーツトレーナーで成功している先輩の声

  • 水野 裕都さん

    水野 裕都さん
    2015年卒業
    中日ドラゴンズ .コンディショニングスタッフ

    柔道整復師とアスレチックトレーナーのW資格で、長年の夢だったプロ野球チームのコンディショニングスタッフに。
    リーグ優勝を目指す選手たちを日々サポートしています。

  • 髙木慎一さん

    髙木慎一さん
    2007年卒業
    Athlete Village浜松店代表

    痛みのある人専門のトレーニング施設、Athlete Village浜松店の代表として、クライアントごとに、個別メニューを組み立てサポートしています。

  • 藤田のぞみさん

    藤田のぞみさん
    2001年卒業
    接骨院院長
    メディカルトレーナー

    フィギュアスケーターのメディカルトレーナー第一人者。バレエや新体操、ミュージカルなど幅広い分野の選手や出演者、その家族までサポートしています。

  • 松原葵さん

    松原葵さん
    2006年卒業
    葵接骨院院長

    接骨院併設の室内グラウンドで野球選手のケガの治療や予防を専門に行うベースボールスクールも運営。地域の野球少年たちを支えています。

学校説明会

お申し込みはこちら

学校説明会

臨床に強い!即戦力として活躍できる!徹底した実技教育
米田柔整3つのポイント

  • その1

    米田接骨院での実習

    学生の実習の場として、平成15年に付属臨床実習施設 米田接骨院を設立。平成28年4月には新校舎OPENに伴い、学校と同じ館内へ移設しました。三年次の臨床実習では、実際の患者さんを相手に実習を行います。

    柔道整復師の実務を間近で経験しながら、専門技術を磨くことができ、また患者さんと直接触れ合える、学生にとって大変貴重な場所。在学中の臨床経験が、卒業後即戦力として活躍できる人材育成につながっています。

  • その2

    実技実習室での夏季実習

    通常授業での実習に加え、夏季実習では少人数グループでの指導も行います。骨折や脱臼の徒手整復術、ギプス固定・包帯固定・テーピング固定、手技療法や運動療法、模擬医療面接など、どれも柔道整復師として必要とされる技術を臨床経験豊かな講師が徹底指導。学生にも大変好評です。

  • その3

    米田病院・よねだクリニックでの
    実習

    2年生の後期には、連携施設の米田病院・よねだクリニックでの実習を行います。柔道整復師だけでなく医療に携わっている他の医療資格者(医師・看護師・理学療法士・放射線技師・診療事務など)による実習が行われます。

    米田病院ではチーム医療や最新医療機器など、高度な医療が学べます。リハビリ室での実習では、実際にリハビリしている様子を間近で見ながら、現場の職員からマンツーマンでの指導を受けます。スポーツトレーナーを目指す人はぜひ受けていただきたい実習です。

学校説明会

お申し込みはこちら

学校説明会

スポーツトレーナーを目指す先輩に、
お話を聞きました!

柔道整復師(国家資格)が目指せる職業

  • 病院・診療所

    骨・筋・関節などの治療、障害者や高齢者を対象にしたリハビリを行う医療スタッフとして活躍することができます。

  • 接骨院・ほねつぎ

    最も多くの学生が思い描く進路です。独立開業をめざす人も、まずは整骨院・ほねつぎで実務を経験しながら、技術・知識、そして患者さんとのコミュニケーション能力を磨きます。

  • スポーツトレーナー

    プロスポーツ選手のトレーナーや、スポーツジムでのアドバイザーとして活躍できます。また、生涯スポーツの普及により、地域医療の現場ではスポーツ医学を中心に取り組む柔道整復師が増えています。

  • ケアマネージャー・機能訓練指導員

    柔道整復師の新たな業種として注目されています。例えば、特別養護老人ホームには「機能訓練指導員」を1名配置しなければなりませんが、その「機能訓練指導員」になるためには、柔道整復師や看護師などの国家資格が必要です。今後更に需要が高まる可能性があります。

  • 独立開業

    柔道整復師は、独立開業して保険医療を行うことが許可されています。保険の対象とならない施術に対しては、自費請求を行います。 野球、ラグビー、サッカーなどのスポーツをしていた方はその分野の選手に特化した施術を提供するなど、個人の色を強く出すことができます

  • 他にも柔道整復師養成施設教員(実務経験や専科教員試験合格が必要)や、ボランティア活動(被災地やマラソン大会での応急措置)などが行えます。

米田柔整の合格率、就職率は
国内トップレベル!

98.6%11.87倍

「日々の学びの延長線上に試験がある」と考え、1年次から国家試験の形式に合わせた実力テストを定期的に行うなど、国家試験サポートを実施しています。また、実技の授業が全体の約3割を占めます。実技講義をしっかりおこなっていくことで、就職後の即戦力に繋げます。 米田柔整専門学校の3年間の学びで、確実に国家試験合格と就職ができるよう、サポートします。


国家試験合格率は全国平均を15%以上上回る国内トップレベル、求人倍率も11.87倍と中部地区だけでなく、幅広い地区からの求人が寄せられています。

学校説明会

お申し込みはこちら

学校説明会

目的に合わせて選べる米田柔整3つのコース

学校説明会のタイムテーブル

09:30  受付開始
10:00  スライドを用いた説明
10:30  キャンパスツアー(校内ラウンド)
11:00  模擬講義(体験実習)※回によって内容が異なります
12:00  学生への質問タイム
12:30  終了  個別相談(希望者のみ)

※夜間説明会では学生への質問タイムがありません。

体験学習の様子

体験学習

体験学習の様子

在校生との交流

学校説明会

お申し込みはこちら

学校説明会

学校法人米田学園米田柔整専門学校

0120-733-121

〒451-0053
名古屋市西区枇杷島二丁目3番13号

交通アクセス

名鉄本線「東枇杷島」駅下車徒歩5分。
名鉄本線「栄生」駅下車徒歩9分。
名古屋駅より約10分ほどの場所に位置し、通学には好立地条件です。

外観内観
ページ上に戻る