MENU

石田姉妹ペア準優勝! 神谷・柘植両教員ペア5位! 全日本柔道形競技大会

10月23日(日) 柔道の総本山、東京の講道館で

全日本柔道形競技大会が行われました。

 

講道館7階の大道場(試合場4面分の広さ)に

全国から柔道家が集結。

IMG_2902

 

米田柔整専門学校からは、

 

石田桃子(柔道部コーチ)、石田真理子(全日コース1年)の姉妹ペアが柔の形に

昨年度優勝者として、推薦で出場。

 

神谷昌利(柔道教員)、柘植久嗣(柔道教員)のペアが投の形に

東海地区代表として、出場。

 

投の形の神谷・柘植ペアが先に演武。

IMG_2906

 

P1290245

 

P1290251

 

IMG_2915

 

P1290266

 

正確かつ豪快な演武。

 

観覧席で見ていた堀田先生とわたくしも上位入賞に期待を寄せる。

 

IMG_2937

結果は、5位。

 

3位とは、わずか0.8ポイント差。

 

2年ぶりの3位入賞とはならなかったが、全国5位。

 

素晴らしい演武でした。

 

 

柔の形の石田姉妹は、推薦選手として、登場。

世界選手権代表ペアとの一騎打ちの様相。

 

先に世界代表ペアが演武を終えて、87.2点の高得点をマーク。

 

これを上回れるかの勝負。

IMG_2920

順番を待つ2人。

 

IMG_2925

いつもながら、女性らしい柔らかく、繊細な演武。

 

IMG_2929

こちらも素晴らしい内容で演武を終える。

 

結果を待つ・・・。

IMG_2934

 

わずか、0.3ポイント差の準優勝。

 

この日、マットドクターを務めてられていた米田實学長のお話では、

『本部席の先生方からの石田姉妹の評価はかなり高かったですよ』とのこと。

 

本人たちも、やるだけのことはやりましたので、次につなげていきたいと。

 

次は、アジア形選手権。

 

昨年に引き続いてのアジア2連覇に期待しましょう!

 

 

米田柔整関係者では

第38期昼間部卒業生の

中山智史選手(右)が、林聖治選手とのペアで、固の形、この大会5連覇の偉業を達成。

IMG_2947

世界選手権3大会連続の金メダリストでもあります。

 

閉会式後、お願いして撮影させていただきました。ありがとうございました。

 

 

形の演武を観戦して、柔道の素晴らしさ。柔道のもつ可能性を感じた一日でした。 吉田

 

 

 

 

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top