MENU

ウェルボー法とジュール法の練習☆

今日はとってもいい天気でしたね(●´ω`●)

米田柔整専門学校の1階学生ホールでは、包帯法の練習をしている学生さんもちらほら♪

 

Processed with MOLDIV

 

ウェルボー法とジュール法ですね!

どちらも固定範囲が似ていてややこしい(@_@)

 

IMG_0367

コツが掴めないときは、先生を呼びます。

 

IMG_0366

呼ばれて来た西條先生、背が高いので足をかなり開いております。

(本当は術者も座った方が巻きやすいです。)

 

IMG_0369

体にフィットしていて、しっかり固定されていますね!

さすが西條先生(*’ω’*)

 

IMG_0158

こちらは少し前ですが、鎖骨を折ってしまい、米田病院に通院していた学生さん☆

手術ではなく、保存治療。

デゾー包帯と鎖骨バンド、三角巾でガチガチに固定していましたが、このときはちょうどデゾー包帯が取れたとき。(治癒の状態によって、固定はだんだん軽くなります。)

デゾー包帯はぐるぐる巻きにされるので苦痛な部分もありますが、包帯が緩まないようにきっちりと巻けば、折れた骨が動かないので痛みはかなり楽になります。

時間が経つと骨がひっつき始めるので、その時期になるとデゾー包帯は卒業。

鎖骨バンドと三角巾だけで固定します。

 

さまざまな固定方法がありますが、教科書には載ってない工夫も、現場ではたくさん使われています☆

「現場で患者さんに喜ばれる技術を、学生さんにも伝えていきたい。」

そんな想いで、今日も米田柔整の教員たちは奮闘しております(‘ω’)

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top