MENU

「3」にまつわる国試対策!!!

3

いよいよ3年生最後となる第3回定期考査!
これまでの成果が思わしくない方にとっては“3度目の正直”となるようにしたいですね(*^_^*)

 

ここで『3』にまつわる雑学を少し・・・

 

 

古代バビロニアで発展した数秘学という「数の神秘」を研究する学問で、『3』は発展、方向性を生み出す、創造性を表すそうです。

日本では古来から3は縁起の良い数字とされており、三つ(みっつ)は“充つ”や“満つ”に通じる非常におめでたい数とも言われています。

 

また、「3つにまとまっていると安定感がある」という認識は万国共通らししく、かのニュートンも自身が創りだした力学体系を3つの法則としてまとめ上げています。

 

 

柔整学校での3年間をみていると、3年生にもなると知識はもちろん人間的にも安定していくように感じます。石の上にも3年って感じですかね(^_^;)

来年の3月に行われる国家試験を受験し合格できるように、この三日間は悔いの残さないように頑張りましょう!

 

 

最後に3に関わる『足関節果部骨折』の語呂合わせを紹介します♪

 

ポット骨折とデュプイトラン骨折がどっちだったか迷ってしまうあなた、テトラポッドってご存じですか?
テトラは正式には正四面体、4という意味ですが、ここでは細かいことは抜きにして三角形ぽく見えることにしておきましょう!(テトラ牛乳のほうが三角形ぽいかも)

 

テトラポッド&牛乳

 

ポット骨折は三角靱帯、デュプイトラン骨折は内果骨折が伴います。そこでテトラポッド(三角形ぽい)と三角靱帯の損傷を結びつけると・・・・・・テトラポット骨折!

もう覚えましたね!

 

「3」年生担当 生駒

生駒先生

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top