MENU

技① 松山大地の内股すかし 【新入生歓迎試合】

新入生歓迎試合で出た技を数回に渡って紹介しようと勝手に始まった

このコーナー

 

第1回目は、A2松山大地の内股すかし

 

相手の内股をすかして、その勢いをコントロールしながら、畳につけるという高度な技

 

技の分類では『手技』になります。

 

解説すると

相手の本坊選手(E1)が内股を思い切りよく仕掛けてきたところを寸前で左脚を内側にもっていき、かわした。

IMG_5941

 

 

透かされた方は、勢いがそのまま続くため、足が上がり頭が下がっていく。

IMG_5942

 

そこを松山が釣手、引手をうまく使い、さらに勢いを継続させ、コントロールしていく。

IMG_5945

 

最後は、身体を相手の上に乗せ、きめる

IMG_5946

 

見事な一本!

 

この技は、内股を仕掛ける選手の思い切りがないと成立しない。

 

つまり、仕掛けた本坊選手の思い切りの良さもこの場を借りて、称えたい。

 

 

この技は、いまやバラエティ番組で引っ張りだこの篠原信一さん(篠の字は、本来はたけかんむりに条の字)の現役時代の得意技でもありました。

 

篠原さんの場合は、よけるのではなく、股の中で回す内股すかしである・・・。

(動画を一度検索してみてはいかかがでしょうか)

 

 

柔道はやっぱり面白い! 吉田

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top