MENU

大相撲 名古屋場所 救護活動!

大相撲

こんにちは、教務の片桐です。

7月14日(金)に大相撲名古屋場所の救護活動に行ってきました。

 

米田グループの米田病院は日本相撲協会の指定病院のため毎年、名古屋場所の救護依頼があり、場所中毎日、米田病院リハビリテーション科スタッフ2名が支度部屋の一角で、応急手当や医療機関への搬送支援などを中心とした活動を行っています。

 

今回は第2部1年生の伊藤謙吾さん(第2部1年生)も一緒に行ってきました。

初めて見る賜杯にびっくり!!

 

賜杯

 

アイシングを渡したりと力士と接する時間があり、体の大きさにびっくりしていました。

普段接することのない力士へのテーピング施行方法、先輩(平成29年卒 山田隼也さん)の問診のやり方、コミュニケーションのとり方、接遇をみたりと勉強になったのではないでしょうか。

行っていることはなにもすごい技術ではなく、基本をいかに徹底して行えるかだと思います。

また卒業生と話すことができ、何か気付きが得られたのではないでしょうか?

 

山田さん

 

米田柔整ではこのような現場に帯同できるチャンスもあります。

そのために日々、「当たり前のことを、当たり前に行う」ことがポイントになると思います。

そんな私も毎日振り返り、反省する日々を送っています!

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • スペシャル学校説明会
  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top