MENU

中学生・高校生合同稽古&骨学講習会

4月6日(土)に中学生、高校生の柔道合同稽古を行いました。

 

朝から生徒たちで道場入口が混み合った。

 

当初、50名程度とうかがっていたが、

 

なんと、100名を超える参加者が。

 

 

柔道の強豪校から、柔道を始めたばかりの生徒まで。

 

いろんなレベルの交流が出来て満足の稽古会となりました。

 

今回も音頭をとっていただいた名古屋西高校の杉原先生。

いつもありがとうございます。

 

杉原先生が最後におっしゃっていた

「知らない人、どんな人かも分からない人に稽古をお願いするのは、

勇気がいります。だけど、それが将来に役に立ちます」

という言葉が印象的でした。

 

相手との距離が近い競技ならではの交流と人間力の向上に繋がりますね。

 

柔道はいいものだとあらためて思いました。

 

 

さて、稽古後は、教室に移動して、

 

骨学の講習。

 

わたくし(吉田)が講義を担当させていただいきました。

 

おもに上肢(腕)

 

上肢は、肩甲骨、鎖骨から始まります。

 

実際に触れてみると、想像していた骨の形とぜんぜんちがう。

 

肘の構造を踏まえて、

 

なぜ、手を衝いて技をこらえてはいけないのか。

 

受身の時になぜ、指を手前側に向けるかなど。

 

いろんな側面から骨を考えてもらいました。

 

各教員への個別の質問も積極的にする生徒たち。

 

いい時間になりました。

 

 

柔道を通じた交流をこれからもやっていこうとおもってます! 吉田

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top