MENU

全日本柔道形競技大会愛知県予選

5月5日に行われた全日本柔道形競技大会愛知県予選

 

柔の形には、取・竹内慈乃(E3)、受・早川智子(A3)が出場した。

 

米田柔整専門学校で黒帯を取得したペアの挑戦!

 

現役の世界チャンピオンである石田桃子先生、石田真理子コーチから

毎日、熱い指導を受けて臨んだ。

 

結果は2位で、残念ながら東海大会へ進むことができませんでしたが、

いまできる最高の演武ができたことに満足でした。

 

これからも形に取り組む学生が続いていくといいですね。

 

 

投の形では、OBで米田病院職員の上野智徳さん(56期卒)、國本丙基(54期卒)さん

が愛知県予選1位で通過し、6月30日の東海大会への切符を手にしました。

一番右は、指導にあたってくださった全日本3位の実績がある柘植久嗣先生(45期卒・S3柔道教員)

 

東海大会、がんばってください! 吉田

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • スペシャル学校説明会
  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top