MENU

整形外科超音波学会

ブログの前のみなさん。こんにちは。

3年生担当の島です。

 

去る7月7日(日)米田病院の後輩たちと一緒に学会に参加してきました。

(忘れてましたが。。。七夕ですね。)

 

今回参加したのは日本整形外科超音波学会という学会です。

超音波とは産婦人科などで赤ちゃんをみる「エコー」といわれる機器のことです。

柔道整復師や整形外科の分野では近年このエコーを用いた研究がさかんに行われています。

 

今回は後輩の柔道整復師が3題も発表してきましたよ。

発表者は以下の者たちです(拍手:ぱちぱち。)

 

 

そして発表内容はこちら↓

① 新鮮アキレス腱皮下断裂後の弾性率の経時的変化について~ shear wave elastography を用いて~

②腰椎分離症は超音波検査でスクリーニングできるのか~腰椎分離症と腰痛群の比較からの検討~

③新鮮アキレス腱皮下断裂の保存療法における初期固定開始から早期にかけてのエコー検査の意義

~経時的エコー所見とMRI・臨床所見を比較した結果より~

 

医師や理学療法士さんなどが集まる学会での研究発表は非常に緊張します。

(私も経験しましたが、圧力(プレッシャー)半端無いです!!ワールドカップの大迫選手以上かも知れません。)

しかし、この発表のために発表者はもちろん病院と学校職員で集まって毎週朝8時から勉強会をしています。

地道な勉強会が積み重なって最近はさまざまな功績を残せるようになってきたのです。

 

そして、その中心にいるのが本校の学長でもある。米田實先生です。

今回の学会でも他の研究者の方々と熱いディスカッションをしていました。

先生のご指導のもと我々が勉強させていただいてます。

 

今回の発表は大成功で下の写真は発表が終わりほっとした表情の後輩たちと私です。

 

 

それにしても。。。目つぶり率高すぎでしょ。(わざとか?わざとなのか??)

有意差ありすぎです(p<0.01)。

学会終わりで読者のみなさんには意味不明ですね。すみません。。。

 

その後、若者たちは名古屋駅で打ち上げにいったとさ。

息抜きも必要ですからね。

 

学会はこれからがシーズンになります。

また参加した際には報告をしたいと思います。

 

それではみなさんよい梅雨明けを。

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • スペシャル学校説明会
  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top