MENU

柔道で起こりやすいケガを学習

『米田柔整専門学校 学生トレーナーサークル』活動開始にあたり

本校柔道部と学生トレーナーに向けて、吉田剛章先生(本校男子柔道部監督)に

柔道の安全指導について特別講義をしてもらいました。

 

 

柔道において

 

起こりやすい外傷

どんな動作で怪我が発生しやすいのか

初心者と黒帯における動作の違い

 

などについて、実技を交えながら丁寧に教えてくれました。

 

 

↓投げられて手をつくと肘の脱臼など大怪我をしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

投げた後も引き手は放しません!

柔道の半分は優しさで出来ています。

 

 

↓渾身の柔道ギャグをかまして自らずっこける吉田監督・・・

 

 

ときには厳しく、ときには楽しく!

 

 

 

学生トレーナーサークルの活動は主に、本校柔道部の活動を支えていくものです。

この活動を通して

 

コミュニケーションのとりかた

相手が何を必要としているのかを読み取る能力

怪我の予防について

素早い行動力

判断力や奉仕の心

 

など

柔道整復師の仕事の一つとして将来

スポーツ現場に関わる場合に必要な素養を身に付けて欲しいと願っています。

 

奥村

米田柔整のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top