MENU

奥村の”マッスルメモリー” 1

11/12(火)

 

中国では、昨日は『独身の日』!

一日で4兆円を超える売り上げがあったということ・・・ たいへんな経済効果ですね!

少し前に『ポッキーの日』が話題になりましたが、流行の入れ替わりは激しいです。

 

 

 

さて、ウェイトトレーニングにも流行り廃りがあります。

しかし、変わっちゃいけないこともあります!

 

それは ‘‘フォーム‘‘ です!

 

例えば、ベンチプレス。

学生に指導するときに気を付けていることは、

 

 

①寝転がったときに目はバーの位置に合わせます。

 

②手の位置はボトムポジションで肘関節が90°屈曲位になるようにし

前腕が床に垂直になる位置を握ります。

 

③手関節が背屈しすぎないように気を付けます。

 

④バーベルを上げるときにはお尻は浮かさないようにします。

 

⑤後頭部・肩甲骨・お尻・足を必ずつけておきます。

 

⑥肩甲骨は内転位を保持します。

 

 

 

セットの組み方はいろいろありますが

狙った筋肉に本当に効かせたいなら

フォームはしっかり守らないとダメです

 

そのために私、奥村は補助にもしっかり入ります

 

 

 

講義の前の時間に

トレーニングに来ていた柔道部の

エースのために!

 

(普段はタンクトップ&短パンでトレ室にいます)

 

常勤講師・トレーニングサークル顧問:奥村裕明

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top