MENU

それぞれの挑戦(東海学生柔道冬季優勝大会)

12月8日(日)に中京大学豊田キャンパスで行われた東海学生冬季大会

 

大学生相手に挑戦しました。

 

この日、4人が、米田柔整に入ってから初出場になりました。

 

最近、黒帯を取得したばかりの山下真由。

中学までの柔道経験を生かして、大学生相手によく奮闘していました!

  

 

4月の入学時から始めたばかりの秦菜々美。

こがらながらも、柔道に真摯にとりくんで頑張っている秦。

この日も、初めての試合で戸惑いながらも、よく頑張っていました。

  

 

男子は、本山智貴、金高雄大が、初めての試合で、緊張していました。

試合が始まるとよく攻めてましたね。

なんと、金高は、技ありを体落で先制した。

(終了間際、焦って掛けたところ、相手の脚を内側から刈る反則にて、敗れてしまった。)

  

 

本山も大きい相手によく向かっていっていました。

  

 

なにごとも経験ですね。柔道の試合は、いつになっても緊張する、怖さもある。

それを乗り越えて、頑張ることが、実社会でも生きていきますね。

 

【吉田】

 

 

結果、男女とも苦い結果となりましたが、

女子主将の鈴木琴蘭をはじめとして、日頃の稽古・トレーニングの成果がみられていました。

  

 

怪我がまだ完治してなかった近藤朱音。

我慢しながらの試合。次に期待できます!

  

 

サトウタツヒコ。

ちょうしにのられたら、こまるからわたしからのコメントなーし。

  

 

それぞれ、試合を通して現在の課題がわかったかと思います。

 

次の課題に向かって、がんばっていきましょう。

米田柔整のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • 米田塾
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top