MENU

奥村の”マッスルメモリー” 3

今回は、バーベルを持つ位置の違いについて書いてみようと思います。

 

第一回めで紹介したのはオーソドックスな

『ワイドグリップベンチプレス』です。

 

今回紹介するのは『ナローグリップベンチプレス』です。

 

 

 

 

 

このように

 

肩幅より内側で握り

体側に肘を沿わせるようにつけ

バーを大胸筋下部のあたりに降ろす ようにします。

 

押し上げるときには大胸筋の内側を締め付けるようにプッシュします。

 

 

上腕三頭筋がメインで鍛えられるので、私は胸トレの最後に80㎏で追い込んでいます。

 

ワイドグリップベンチプレスで大胸筋を追い込み

ナローグリップで上腕三頭筋を追い込む

 

といった感じです。

 

 

主動作筋と補助筋のバランスも考えてトレーニングしましょう!!

 

常勤講師・トレーニングサークル顧問:奥村裕明

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top