MENU

第1回トレーナー研究会レポート

皆さん、こんにちは。

セミナー委員の片桐です。

 

1月26日(日)10時~13時30分まで米田柔整専門学校にて

堀智秋先生(34期S卒)による

「大腿後面部の筋挫傷について~解剖学×体表解剖学×超音波解剖学を用いた評価法~」

のセミナーを開催しました。

 

 

 

 

30名限定のセミナー!

 

 

まずは船戸先生より堀先生を紹介。

昨年9月に三重県で堀先生のお話を聴いて

皆さんへ情報提供がお願いできればと打診して本日にいたりました。

 

皆さんも一度は目にしたことがある書籍

「骨格筋の形と触察法」

の作成に携わられています。

 

 

 

 

 

まずは座学から

 

・肉離れの基礎

・ハムストリングスと大内転筋の解剖学的差異

・また機能的特性の差異

・筋における発生メカニズムの推察 など

 

 

 

母校で話ができるのはうれしい!

後半は実技へ

 

 

 

 

まずはしっかり触診します。

 

 

 

 

筋の走行を確認!

 

 

モデルはマッスル教員の奥村先生。

 

 

 

丁寧にレクチャーする堀先生!

ほんとわかりやすい!

 

 

 

おしい! 走行はもう少し外側寄りです!

 

 

 

大腿二頭筋と半腱様筋腱の違いをレクチャー!

触ったときにコロコロするのか?ゴロゴロすのか?

苦戦しています。

 

 

 

 

続いては超音波で観察。

 

 

まずは触診が出来て、初めて超音波が生きる。

最初から超音波で探しにいくことはありません!

 

 

 

 

 

今回もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

勉強熱心な参加者の皆さんは超音波を触ったり

堀先生に質問したりと物足りないとばかりに残っていました。

 

本当にわかりやすい説明で、細かい技術を教えていただきました。

 

今回もセミナーを通して

患者さんあるいはトレーナー現場で選手に信頼されて通っていただくには、どうすればいいのか?

考える時間になったことと思います。

 

 

次回は

令和2年2月21日(土)第7回スキルアップセミナー

3月15日(日)第37回コミュニケーションセミナー

を予定しています。

 

今後も卒業生の皆様に有益な情報を発信していきたいと思います。

それではまた、お会いしましょう。

 

 

 

 

 

※おまけ

 

 

休憩時間に談笑する卒業生!弁当も美味しかったようです!

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • 米田塾
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top