MENU

臨床の先輩からアドバイス!

みなさまごきげんよう

 

 

国家試験が終わり、学校は落ち着いてきました。

新型コロナウイルスの影響もあり、登校する学生は少ないです。

 

なんとなく寂しい3月ですが、盛り上がっている方々を見つけました。

 

 

 

木曜レギュラー藤田さん率いるE3メンズ

 

 

自己採点で合格ラインに乗ったお三方

4月から待っている現場に向けて

臨床の先輩からいろいろ教えてもらっていました。

 

 

 

 

靴の柔軟性や形状で体に大きく影響が出ます。

 

 

今回はその研究をしていたようです。

 

通りかかった私がサンダルを履いていたので

悪い履物の例として紹介されました。

 

 

↑いじめられる私のサンダル

 

 

 

 

ここからなぜか私の腰痛の原因探しに話がシフト

 

歩行分析やテーピングによる姿勢制御など

いろんな角度でアプローチされました。

 

結論としては 姿勢が悪い とのことです。

自覚はあります。

 

 

 

 

私のような知り合いが相手の場合と

臨床で初対面の患者さんが相手の場合では

状況がガラッと変わります。

 

 

施術者である自分の意見をしっかり持ちながらも

患者さんの気持ちも分かってあげることが大切です。

 

ちょっと要約しすぎましたが

藤田さんからはそんなお話でした。

 

 

 

まずは友達同士で練習してみましょう!

私でよければ、いつでも協力しますよ(^^)

 

澁谷

米田柔整のブログ

月別アーカイブ

  • 学校説明会
  • 動画で見る学校説明会
  • 米田塾
  • YONEDAだからできる卒後の医接連携

情報公開

やわら版

資料請求

動画で見る学校説明会

学校見学・個別相談

米田柔整になる

動画で見る米田柔整

米田柔整ブログ

Twitterページへ
Facebookページへ
Instagramページへ
Top