常に高い合格率

合格者数は東海地方No.1

令和元年度の米田柔整 現役卒業生の国家試験合格率は96.6%(合格者数57名/受験者数59名)、既卒者も含めた全国合格率64.5%と比べ、約30ポイント高い数字となりました。

過去10年間の平均でも、全国の67.2%に対し本校は95.9%と、
米田柔整の国試合格率は常に平均を大きく上回っています。

合格者数は毎年東海地方第1位を誇り、過去10年間の実績では785名の米田柔整専門学校卒業生が国家試験に合格しています。



2020年4月現在

※全国平均には既卒者も含まれます。

米田柔整専門学校の柔道整復師国家試験合格率は全国平均を大きく上回る

高い合格率の背景

長年の実績やノウハウを生かしたサポート

3年生の対策

2年生までに国家試験出題範囲のカリキュラムのほとんどを履修するため、3年生では国家試験に本格的な取り組みが始まります。
1・2年生で学んだ範囲の復習や国家試験対策講義、苦手科目解消のための補充講義、全国模試、マークシート問題演習など、さまざまな方面からアプローチしていきます。 問題演習では、自分の苦手な部分を把握し、更に教員による解説で理解を深める、という流れを繰り返すことで、確実に問題が解けるようにしていきます。
また、担任教員による個人面談により、勉強はもちろん就職活動や学校生活についての相談も随時受け付けています。一人ひとりの成績や生活スタイルを考慮し、総合的なアドバイスや個別のフォローを行っています。

3年生担任からのメッセージ(島・生駒)

3年生担任からのメッセージ(島・生駒)

「3年生の目標は2つあります。1つ目は認定実技試験に全員一発合格。2つ目は国家試験に全員一発合格です。つまり、留年者、退学者をだすことなく3年生になった全員が笑顔で卒業式を迎えるまでが我々の責務だと思っています。そのために厳しい課題を出すこともありますが、我々も一緒に戦います。共に頑張り抜きましょう!!」

入学後から始まる
国家試験対策

自然に知識が蓄積されるプログラム

個別サポートで国家試験対策も万全

独自のプログラムで
個別にサポート

学生は1・2年生から国家試験を視野に入れた実力テストを受けることで、自然と知識が蓄積されていきます。3年生では、模擬試験・全国模試などを繰り返し、自分の実力がどの程度なのかを把握しながら勉強を進めていきます。模試の結果は学校独自のシステムで分析して学生にフィードバックしているため、苦手科目の克服に大きく役立っています。
苦手分野のある学生は特別補講・個別指導などに参加したり、学生同士で教え合うなど、さまざまな方法で知識を深めていきます。

米田柔整専門学校は柔道整復科だけの学校ということもあり、全学生が柔道整復師の国家試験合格という共通の目標を持っているため、お互いを支えあい、高め合いながら知識・技術の習得に励む熱気にあふれています。

学生の声

学生の声

米田柔整のことは、先輩から聞きました。
合格率と就職率の高さに魅力を感じて、ここへの入学を決めました。
みんなが同じ目標に向かっているので、周りにやる気ムードがあります。
自分も自然と前向きになれるところが、この学校の魅力だと思います。
将来はプロサッカーチームに帯同できるような柔道整復師になりたいです。

学生の声

病院に通院していたとき、米田柔整の卒業生にお世話になったことがきっかけで入学を決めました。
いつでも先生に気軽に質問できて、勉強しやすい環境が整っているところが、この学校の魅力だと思います。
卒業後は患者さんを笑顔にする柔道整復師になりたいと思っています。

再チャレンジサポート

柔道整復師国家試験対策の専門塾「米田塾」

万が一国家試験に受かることができなかった場合のために、卒業後のサポート体制もしっかりと整えています。2020年度からは国家試験対策講座「米田塾」もスタートし、本校以外の方々の国家試験合格もサポートしていきます。

オープンキャンパス資料請求ページトップへ戻る