3つの視点で実力をつける

深化しつづける米田柔整のカリキュラム

3つの視点で実力をつける_座学_実技_臨床実習_米田柔整専門学校_柔道整復師

座学

CLASSROOM LECTURE

体の構造や仕組みについて基礎からじっくり学びます。
骨折・脱臼・捻挫などのケガの手当を学ぶ「臨床柔道整復学」や「柔道整復実技」といった柔道整復学はもちろん、解剖学、運動学、リハビリテーション医学、心理学などまで幅広く学び、より質の高い柔道整復師を目指します。
授業は経験豊富な業界トップクラスの講師陣から学ぶわかりやすい内容で、充実した実技指導や臨床実習を通じ、卒業後に役立つ実践力を身につけます。

授業風景_アスレティックトレーナーによる講義_米田柔整専門学校_柔道整復師


授業風景_座学_米田柔整専門学校


教室_机と椅子_米田柔整専門学校


全国トップレベルの内容

トップレベルの教員_米田柔整専門学校_柔道整復師

臨床現場で豊富な経験を持つ教員が揃っていることも、米田柔整創立当時からの変わらぬ特徴です。
「柔道整復師になりたい」という夢を持って入学するあなたの成長を、全力でサポートします。
米田柔整専門学校は単に国家試験合格だけを目的とするライセンススクールではなく、卒業後に現場で活躍できる柔道整復師になることを目標としている学校ですので、授業の内容は常に現場を意識したものとなっています。
例えば、医療現場の第一線である米田病院の医師や柔道整復師による授業では、病院で実際に使用されている診療技術や症例・検査データを活用し、他の学校では体験できない臨場感あふれる授業を展開しています。

授業以外でもサポート

授業外でもサポート万全_筋肉模型で立体的に学ぶ_米田柔整専門学校_柔道整復師

「みんなと一緒に授業を受けるだけではどうしても理解できない」
「頑張ってもなかなかテストの点が上がらない」
そんな学生に向けに、通常の授業以外の時間を使って教員が補充授業を行っています。リクエストを参考に苦手分野の克服をサポートしたり、国家試験対策の補充授業などを行っています。

気軽に質問できる環境

気軽に質問できる環境_先生と生徒_米田柔整専門学校_柔道整復師

学生ホールで自主勉強や予習復習を行う学生の多いのも、米田柔整の特徴です。ホールのすぐ隣にある事務室には、その時間に授業のない教員が常に待機していますので、いつでも個別に質問ができます。
教員と生徒の距離が近く、気軽に話しかけられる環境です。

業界で活躍する教員の授業
深谷 泰士 先生

日本プロサッカーリーグ、名古屋グランパスのチームドクターを務める整形外科医師。

➔クリックして詳しい情報を見る

奥村 卓巳 先生

男子(U-19)日本代表ハンドボールチームトレーナー、中部電力ボート部トレーナーなど幅広く活躍する、本校卒業生の柔道整復師。

➔クリックして詳しい情報を見る

実技

PRACTICAL SKILL

●1年生
体の構造や仕組みについて基礎からじっくり学び、実技では包帯やテーピングなどの基礎を習得します。勉強が苦手な学生や学生生活で様々な悩みを抱えている学生へ、補充授業や個別対応などのサポートも充実しています。

●2年生
基礎を理解した2年生では、実技の授業が充実しています。様々なケガに対応するための専門的なスキルはもちろん、接骨院など学外での臨床実習では卒業後に役立つ実践力を身につけます。

●3年生
卒業に向けてラストスパート!就職後に困ることのないように医療現場を意識した授業を行ったり、病院などの医療機関での実習も行います。補充授業が3年間のうちで最も多く、基礎から応用まで様々なレベルに応じた補充講義を受けることができます。国家試験に向けて、模擬試験や問題演習、対策ゼミなど万全のサポート体制も整えています。

授業風景_実技_米田柔整専門学校_柔道整復師


授業風景_実技_ギプス_米田柔整専門学校_柔道整復師


授業風景_実技_体表解剖_米田柔整専門学校_柔道整復師


臨床実習

CLINICAL TRAINING

臨床実習では、保険の仕組みに関する知識、患者への適切な対応、施術者としての自覚などを学びます。
最前線の臨場感や厳しさを肌で感じることもできるため、いずれ人の命に携わる職業に就く学生たちの心を、ぐっと動かす体験となります。

臨床実習_米田柔整専門学校_柔道整復師


臨床実習_米田柔整専門学校_柔道整復師


3年間の学外実習プログラム

臨床実習_米田柔整専門学校_柔道整復師

米田柔整の臨床実習は、現場で活躍されているたくさんの卒業生が指導者としてバックアップしています。
学校附属の接骨院だけでなく、外部施設との連携によりさまざまな臨床実習を受講できるのも、米田柔整の大きな特徴です。

[1年生]
●実習先 : 米田接骨院、よねだ整形リハビリクリニック
●目的 : 実際の医療現場で、医療従事者としてのマナーや心構えを習得します。(接遇・心配り・身だしなみ・挨拶など)2~3年生での学本格的な外実習に向け、準備をしていきます。

[2年生]
●実習先 : 接骨院(米田接骨院以外)、介護施設
●目的 : 臨床現場でしか学べない知識・技術や患者対応などを、経験豊富な柔道整復師から学びます。

[3年生]
●実習先 : 米田病院、医療機関(整形外科の病院やクリニック)
●目的 : 医療機関での実習を通して、医師・看護師など多職種とのチーム医療における柔道整復師の役割を学びます。

介護実習先・接骨院実習先のコメント

実習先の声_米田柔整専門学校_柔道整復師

学生のコメント

臨床実習の体験談_学生_米田柔整専門学校_柔道整復師

オープンキャンパス資料請求ページトップへ戻る